//

Let's Share

Search NEW POST

愛知県豊田市にあるiPhone修理・買取・格安SIMのDapple豊田元町店がバッテリーの寿命はどのくらいかをお教えします

iPhoneのバッテリーとはどんなもの?

 

iPhone内臓のバッテリーはリチウムイオンバッテリーという種類です。充電・使用方法によって劣化しやすくなります。
また、完全に劣化しているのに使用し続けると、思わぬ不具合が発生する場合があります。
リチウムイオンバッテリーの特性と寿命の目安を参考に、適切なタイミングでバッテリー交換するのが望ましいです。
少しでも長くiPhoneが使用できるような使い方を実践してみましょう!

 

リチウムイオンバッテリーの特性

リチウムイオンの特性として、よく知られている劣化の要因は「充電回数(サイクル)」です。
充電回数が300回程度で概ね70~80%、500回程度で概ね50~70%に劣化します。標準的な体感では、70%を下回ると電池持ちが悪く感じるようです。
あまり知られてはいない劣化の要因として「満充電での高温状態」があります。実はこれが一番バッテリーの寿命を左右すると言われています。
100%で充電器に挿しながらゲームアプリや動画アプリなどを使用すると、リチウムイオン電池にとって非常に負担がかかるのです。
Dappleではほぼ毎日バッテリー交換を行っております。興味深い事例として、同じシリーズのiPhoneでバッテリー交換のピークは3回やってきます。約1年周期でやってきます。利用者によって使用頻度などが異なるからなのか、早いと発売から1年足らずで寿命を迎えますが、長く保つ方だと3年以上使用できます。

 

寿命の目安

バッテリー交換されるお客様にお伺いすると、多くの方が同じ症状を経験しています。こんな画面表示を見たことがあれば寿命を迎えていることになります。

 

充電器を挿してもずっとこのまま

 

iPhoneは充電残量が0%になると充電マークが表示されます。通常であれば充電器を挿すとAppleのリンゴマークが表示され電源が入りますが、何分経っても電源が入らない場合はバッテリーの寿命を迎えています。
寝る前に充電して朝の時点で充電残量100%なのに、お昼には電池残量が50%を切っている場合もバッテリーのかなり劣化しています。
充電残量が40%くらいあるのに急にシャットダウンしてしまう。充電するとすぐに50%以上の残量が表示される場合もバッテリーの寿命です。
こんな症状がでたら、それは「バッテリー寿命」のサインです。すぐにバッテリーを交換してしまいましょう!
そのまま使い続けると劣化によりバッテリーが大きく膨らんでしまい、液晶パネル破損や基板損傷する場合があります。また、ソフトウェア更新時に再起動を繰り返すように障害が発生し、データ消失する場合もあります。

 

バッテリーの寿命を延ばす方法

高温下に放置しない
リチウムイオンバッテリーの適正温度は16~22℃と言われています。高温や氷点下などの環境での使用・充電はバッテリーの劣化を早めます。
特に夏場の車内、冬場の暖房器具の近くなど、長時間高温になる場所には置かないようにしましょう!
 
メリハリ充電する
iPhoneは充電が100%になると一旦停止します。ですが実は微弱な電気を継続的に流れ続けています。この状態はバッテリーの劣化を早めます。また、長期間の充電0%状態もバッテリーに負荷がかかります。
充電が終わったら充電ケーブルから抜く、充電残量が心もとない時は余裕をもって充電できるように心がけましょう。
目安として、20~80%の間を行き来する充電サイクルが継続できるのが望ましいです。
 
充電中は使用しない
充電しながらゲームや動画、ナビなどのアプリを使用するとバッテリーが高温になり、劣化が急速に進みます。バッテリーの膨張も起きやすいです。
充電中は極力iPhoneをさわらないようにしてください。
 
ソフトウェア更新
ソフトフェアアップデートの中には、先進的な節電技術が含まれている場合があります。以前のiOSのまま使用していて電池持ちが気になる方は、最新のバージョンに更新してみるといいかもしれません。
 
月に一度のリフレッシュ
リチウムイオンバッテリーにはメモリー効果があると論文で発表されました。充電残量に余裕があるのに突然電源が落ちてしまう場合は、リフレッシュ作業を試してみましょう!
iPhoneを充電残量0%になるまで使い、20~30分ほど経ってから100%まで充電すればOKです。

 

安心のオリジナルPSEバッテリー

安心のPSEオリジナルバッテリー

 

Dappleでは、お客様に安心してiPhoneをご使用いただけるよう、国際標準化機構(ISO)の品質マネジメントシステム(9001)の認証工場で製造した純正同等品のバッテリーを取り扱っています。
また、電気用品安全法(PSE)に則って、経済産業省への事業届出を提出し、基準適合確認・自主検査を実施したバッテリーです。
Apple純正のバッテリーはApple正規店でしか入手できないといわれています。純正品と銘打って修理している修理業者は非常に危険です。もしバッテリー交換をする場合は、実物を見せてもらってください。

 
 

#iPhone修理
#iPhone買取
#Apple
#docomo
#au
#SoftBank
#Ymobile
#UQmobile
#Umobile
#iPhoneX
#iPhone8Plus
#iPhone8
#iPhone7Plus
#iPhone7
#iPhoneSE
#iPhone6sPlus
#iPhone6s
#iPhone6Plus
#iPhone6
#iPhone5s
#iPhone5c
#iPhone5
#ガラス割れ
#液晶破損
#画面割れ
#バッテリー交換
#バッテリー膨らみ
#バッテリー寿命
#水没
#水濡れ
#防水
#耐水
#ソフトウェア更新
#アクティベート
#SIMロック解除
#アクティベーションロック解除
#カメラ無効化
#格安SIM
#格安スマホ
#iPhoneケース
#液晶フィルム
#ガラスフィルム
#モバイル保険
#豊田市
#名古屋市
#緑区
#名古屋市緑区
#天白区
#みよし市
#岡崎市
#日進市
#豊明市
#刈谷市
#安城市
#東郷町
#ダップル
#Dapple豊田元町店
#Dapple名古屋緑店
#Dapple豊田店
#Dapple名古屋栄店

Go Top